FC2ブログ

ニンテンドー3DSとE3の記憶

投稿日時:2010/03/24

任天堂がニンテンドー3DSという新型ハードを発売するそうですね。

なんと裸眼のままで3D画像が見れるんだとか。その新型ハードの詳細発表の舞台となるのが6月にロスで開かれる世界最大のゲームショーE3です。僕は2003年にE3を取材したことがあります。当時僕はまだテレビ局の記者で、レベルファイブ日野さんとサイバーコネクトツー松山さんに密着したドキュメンタリーを作るための取材でした。

あれから7年、僕の周りの環境は劇的に変わりました。最近過去のファイルを整理していたら当時の原稿が見つかったので今日はそれを振り返りたいと思います。

「世界のゲーム市場を訪ねて」

報道局報道部 高橋康徳 

9.11テロ以来2年ぶりのアメリカ取材。今回は、エンターテインメントの聖地ロサンゼルスで新世代娯楽「テレビゲーム」の取材をしてきました。

年に一度開かれる世界最大のゲーム見本市「E3」は、開発者の祭典。ゲームで一発当てようと目論む世界中のクリエイターたちが集います。

到着した私がまず目にしたのが、会場前に陣取ったアメリカ陸軍部隊。居並ぶ装甲車、銃を構える兵士たち。テロの警戒か?と思いきや、実はこれもゲームの宣伝。アメリカ陸軍公認のゲームのプロモーションでした。つい先日までイラクで血みどろの戦争をしていた軍隊をも娯楽の題材にし、宣伝のために本物の部隊まで出動する。日本では決して起こり得ない光景。エンターテインメント大国アメリカの「恐ろしさ」と、ある意味の「凄さ」を垣間見た気がしました。 

会場に一歩入るとそこは電子音の嵐。1万5千点の新作ゲームが埋め尽くし、各メーカーが熾烈な売込み合戦を繰り広げます。このE3で高い評価を得ればそのゲームはヒットが保証される。ゲーム業界は「一本当てればビルが建つ」とも言われ、誰もがアメリカンドリームを夢見ています。映画やインターネットとの融合でさらにその活躍の場を広げ、今や2兆円規模と言われるゲーム業界。世界的な不況の中、数少ない成長産業です。 

一般にはあまり知られていませんが、実は、福岡は業界の注目都市です。というのは、「一本当てた」会社が3社も存在するんです。今や福岡は一大ゲーム産地になろうとしています。名作「ドラゴンクエスト」の新作も中央区大名にある会社で開発されています。日本国内で毎年1000本を越えるゲームタイトルが出される中、100万本以上売れるのはわずか4~5本。この厳しさの中で3社はいずれもミリオンセールスを記録しています。 

ある知識人が言いました。「地方の時代を牽引するのは、国でも地方自治体でもなく、優良企業だ。」 世界で活躍する地場企業を取材する中、ここに、地方躍進の一つのヒントがあるように思えました。(2003年7月22日執筆)

当時が懐かく感じるのと同時に、注目すべき点がもう1つある。それは、2003年当時も「世界的な不況」と言われていたということ。つまり、この当時から世界不況だ!パラダイムシフトだ!と言われ続けてながら、世界はなんとか持ちこたえている。ということはつまり、不況・好況にかかわらず消えるべきものは消え、残るべきものは残るだけ。それが世の常。諸行無常だと。

しかし、この文中に登場する会社(=レベルファイブ・サイバーコネクトツー)の両社はあれから7年経ってさらにその勢いを増している。日野社長と松山社長の経営手腕はまさに尊敬に値する。お二人のインタビューをCOW-TVで現在公開中です。

レベルファイブ日野社長(社長室No.001)のインタビューはコチラ

サイバーコネクトツー松山社長(社長室No.088)のインタビューはコチラ

(高橋康徳/株式会社カウテレビジョン)


スポンサーサイト





あのニュースに一言 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ