FC2ブログ

何のために映像を作るのか?

投稿日時:2009/09/11

今日は2009年9月11日。

僕が独立を決意するきっかけとなった2001年の同時多発テロから8年。

その当時の初心を思い出しながら、今日のブログは書いてみよう。

志を高める社内研修

カウテレビジョンでは定期的に外部講師を招いてクルー研修を行っている。

今夜の研修にはプルデンシャル生命の青木栄作さんに来ていただいた。前職の大日本印刷時代から「営業」という仕事を10年以上にわたって続けてきている青木さんから、仕事に向かう姿勢、ポリシー、目標設定の仕方、行動管理法などを伺った。弊社のように創業間もない会社にとって、歴史のある会社のことを伺う機会はタイムマシンに乗ったような感覚であり、それを自社流にアレンジして実践することでより強い会社になれる。

きょうの研修2時間で一番心に残ったのは、青木さんの「モノを売るのではなく使命感を買っていただく」という言葉だった。「日本の保険業界に革新をもたらす」という使命に沿って日々保険活動をしている青木さん。では、翻って僕らカウテレビジョンは何のために映像を作っているのだろうか?それは映像で社会を幸せにするためだ。映像は人と人との距離を縮める不思議な力を持つ。その力を最大限に活かして、「人が人を好きになる、人が会社を好きになる映像」を発信しながら、社会を幸福にしていくのが僕らのミッションだ。

何歳になっても人から学ぶことは楽しいし、一生懸命生きている人の話は何度聞いても為になる。青木さん、お忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

高橋康徳/株式会社カウテレビジョン代表取締役

新・凡事徹底リスト
× 早起き6時半時まで
○ 凡事チェック
○ がっちり握手!
○ さわやか元気に挨拶
○ 刺激に会う:リョーユーパン北村社長
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ お礼ハガキ/メール/FAX
○ 電話は3コール以内で出る
○ ちょっとイイトコ見つけて褒める
× 1日5000歩

bn_boss_right01.jpg

スポンサーサイト





講演(勉強会)を聴きました トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ