FC2ブログ

あのレベルファイブから・・・

投稿日時:2009/06/19

朝、レベルファイブから小包が届いた。

差出人は「代表取締役社長 日野晃博」とある。おぉ。


レベルファイブといえば、言わずと知れた

「福岡が世界に誇るゲームパブリッシャー」だ。


と、いうことは・・・

もしや・・・!

 ・

 ・

 ・

なー!!

20090618000.jpg

20090618001.jpg 20090618002.jpg


夢を叶える

時を遡ること4年。2005年1月(カウテレビジョンの開局時)に社長室101の第1回目として日野社長にインタビューした際のエピソードを思い出した。

20090618003.jpg

「愛読書は何ですか?」との問いに、日野社長は、「学生時代から多胡輝さんの"頭の体操"が好きです」と答えている。右の写真がその時の証拠メモだ。僕の字が下手なのは許してください・・・(恥)

ということはつまり、今回リリースされた任天堂DS用のゲームは、日野社長がずっと愛読書としてきた名著をついにその手でゲーム化したという物語が付いているのです。ステキな話だと思いませんか?

「多胡輝の頭の体操(1)(2)」のホームページ

もちろん、この前にリリースされた「レイトン教授シリーズ」も多胡先生とレベルファイブのコラボ作品なので、同じかもしれませんが、僕が個人的に思うのは、きっと日野さん個人的にはこの「頭の体操」のゲーム化に、かなり強い想い入れがあって感無量だろうなぁ・・・と察するんです。いかがでしょう日野さん?

日野社長とレベルファイブの皆さん、リリースおめでとうございました!

レベルファイブ日野晃博社長(社長室No.001)のインタビューはコチラから

それでは、また!

高橋康徳/株式会社カウテレビジョン


スポンサーサイト





あのニュースに一言 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ