FC2ブログ

諦めてなるものか

投稿日時:2009/06/14

いつものように朝シャワーを浴びていたら、突然!
目からコンタクトレンズがポロッ!とはずれて・・・ひゅるる~と流れて・・・。
あっという間の出来事。いきなり大ピンチ!さぁどうなる!

◇2009年6月14日(日)◇ 晴れ

「諦めてなるものか」

体の近くにくっ付いている可能性が高いので、順に調べる。胸、腕、肩、目の中・・・シャワー、いす、桶、シャンプーボトル・・・どこにもない!次第に焦り始める。コンタクトは見た目が水滴に似てる。水の多い場所では特に見落としやすい。ない、ない、ああ・・・焦りが加速する。

そんな自分を支えてくれるもの。それは・・・

「過去20年、あらゆるコンタクトの危機を全て乗り切ってきた!」

20090614002.jpg

という自信。大学時代、サークルの合宿中に海に飛び込んだ拍子に目を開いてしまい、右目のコンタクトが海に流れた。99.9%諦めていたが、海から上がってタオルで体を拭いていたら、なんと右肩にくっ付いていた(奇跡)。翌1993年は、四国の旅館で湯のみにコンタクトを入れて寝ていたら、仲居さんが湯のみごと片付けてくれて大ピンチ!が、ここでも諦めず結局旅館の台所シンクの網から2枚とも発見!さらに1995年オーストラリア1周の旅路では、アデレード近郊の長距離バスの休憩場でコンタクト(片方)を落としてしまう。砂漠のような砂地。バスの休憩時間は15分。この時も焦ったが、這いつくばるように探してなんとか発見!バスの運転手もビックリ。まだ他にもあるが、いずれの場合も周囲はみんな「無理だよ、残念だったな・・・」という顔をする。が、そんな逆境を跳ね除けて発見してきた確率、大学以降では実に100%なのだ。

20090614001.jpg

これらの経験が後押しとなった。(焦りはどんどん募るが・・・) 諦めるか?諦めないか?結果勝敗を分けるのは自分自身の心だ。風呂桶のカーテンをはずし、風呂全体にシャワーをかけて、とにかくあらゆる物を洗い流す勢いで排水溝のヘアキャッチャーに望みを託す。そして探すこと約1時間。ふとヘアキャッチャーを見ると、キラリと光る薄ブルーの物体が見える。「あったぞー!!!」

教訓:「諦めなければ失敗しない」

これは、人生でも、会社経営でも言えることだ。

高橋康徳/株式会社カウテレビジョン


スポンサーサイト





信念みたいなもの トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ