fc2ブログ

ロケの鉄則

投稿日時:2005/04/29
久しぶりにCOWTVの街頭ロケに加わってきた。

このロケ、ここ最近はずーっと社員と学生たちに任せていたんだけど、
今日は午後からちょっと時間が空いたので天気も良かったしGO!
天神の警固公園で次々と声を掛けながらインタビューして回った。

テレビ局時代、実は僕は街頭インタビューというものにちょっと苦手意識を持っていた。
街行く人はなかなか足を止めてくれないし、通常のインタビューに比べて成立が難しいのだ。
当時は10人声をかけて成功するのはせいぜい1人か2人だった。

ところが最近、COWのロケを始めて「インタビューゲット率」に変化が現れ始めている。
今日のインタビューでは10人中7,8人までが応じてくれた。その理由を分析してみると・・・。

1.ロケ地をほぼ固定したこと
  →警固公園で毎回ロケをしてると常連さんが登場
  →人を紹介してくれるなどスムーズさがアップした

2.まずは会話から
  →いきなりカメラやマイクを向けるんじゃなくって、
  最初はネットTVを名乗りながら軽い会話から入るとイイ感じ。
  「母の日ですねぇ~。お母さんと自分のどこが似てるか
  聞いてるんですが、どこか思い当たりますか?」のように。
  →きっと街の人はロケ自体に興味はあるけど、いきなり
   カメラ向けられると驚く。当たり前だが今さら気づいた。

3.ゲットしても大げさに喜ばない
  →インタビューOKをもらった時には内心嬉しくても
   あんまり大げさに「ありがとうございます!」なんて言うと
  相手に不安を与える(え?そんなに喜ばれるようなこと?って感じで)
  →ロケが終わった後に丁寧にお礼を言う方が相手も嬉しい。

試行錯誤を繰り返しながら自分たちの仕事の精度をこうして上げていくのは楽しい。
学生たちと一緒にたまらない充実感を共有している日々だ。

■今日のモチマネワード
モチマネワード100:「ゲット率アップ」

本日の記事に「へぇ」があったらクリックお願いします。

■4/28(木)の凡事徹底
○ 凡事チェック
○ 年間目標を読む
○ 新聞(ニュース)を読む
× ブログ書く
× 握手する
○ 大きな声で挨拶
○ 長風呂読書
× 腹筋100回
○ 人(刺激)に会う:川久保宜彦
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ 10人にありがとう
○ 5人からありがとう
○ お礼ハガキ/メール/FAX

さわるテレビ!COW-TELEVISION

スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ
スポンサーサイト





ビジネスの秘訣 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2024年05月 >>

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ