FC2ブログ

【魅力】非日常の摩訶不思議パワー

投稿日時:2009/04/20

人間、歳を取るごとに物事に驚かなくなる。
経験値が増えるから仕方ないのだが、驚いたり感動したりする機会を減らしたくはない。
そんなことを考えていて最近、「非日常の力」ってのに興味津々なんです。

◇2009年4月20日(月)◇ 曇りのち雨

「非日常の摩訶不思議なパワー」

file0001851921186.jpg

フツーと非日常の違い

フツーと非日常との違いを考えてみる。

例えば旅行だと、「北海道カニツアー」や「霧島温泉ツアー」は多くの人が非日常と呼べるほどの特別感は感じないのではなかろうか。(感じる!という方はごめんなさい。)

一方で、「滝に打たれるツアー」や「富士登山ツアー」には、きっと多くの人が「非日常」を感じることだろう。いわば、日常生活をしている中でカンタンに経験できそうにないこと。それが「非日常」だ。

非日常には「3つの法則」があると思う。


非日常3つの法則

第一法則:「非日常には人を惹きつける力がある」

非日常な活動は、そのもの自体に人をワクワクさせるパワーがある。「滝に打たれる」や「富士山に登る」という行為自体がエキサイティングなのだ。

別の例として、2005年に東京で開かれたビル・ゲイツ氏の講演には2100人もの聴衆が集まったという。まさにビル・ゲイツという「非日常」に触れたいがためだ。

第二法則:「非日常を共有した者同士は結束が強くなる」

富士山に一緒に登った仲間同士は、普段それほど強く繋がっていなくても、ひとたび富士山の話題になると、とたんに一致団結する。滝の場合も同じ。非日常を一緒に経験した者同士には、強い結束が生まれる。それが仲間意識だ。

第三法則:「非日常にある時、人は思わぬパワーを発揮する」

この原理を組織運営に応用したのが合宿だ。日常の会議では出ないようなアイデアが合宿だとポンポン出てきたことはないだろうか。カウテレビジョンでも、毎年趣向を凝らした合宿を行って組織の活性化を図っている。今まで一番クリティカルヒットだったのが「アイデア1000個合宿」だ。

非日常はやがて伝説になる。

つまり、非日常をコントロールすれば、伝説は作り出せる。

そして、強いチームにとって、「非日常」は、不可欠なのだ。


スポンサーサイト





信念みたいなもの トラックバック(0)

たかさん、お久しぶりです。相変わらずお元気そうで!!
いいですね~非日常。たかさんらしくて。
いつかの宮島夏合宿なんかはまさに非日常でしたね~!
台風の中で合宿できることなんて滅多にない!(笑)
いつも楽しみに見てます。また来ますね~!

2009/04/21 18:55 | やす

高橋さん、しばらくコメントしなくてすみません。ご無沙汰してましたけど、見てましたよ。今回のエントリーは興味深いですね。合宿は非日常ですか、確かに!!ところで、1点お知らせです。今度イベントをすることになりました。メールでお知らせしますのでお時間があれば是非!

2009/04/21 22:37 | k9

やす!元気そうで嬉しいよ!
あの合宿は確かにレジェンドやね。海に流されたコンタクトが見つかるなんて。
また遊ぼう!楽しみにしてます。俺が四国に行けたらいくよ!!

2009/05/01 17:16 | 高橋

k9さん、ご無沙汰していました!コメントありがとうございます。
イベントのお知らせもありがとうございました。日程調整してみます!

2009/05/09 19:13 | 高橋

代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ