FC2ブログ

【鉄則】お客さんを迷わせてはダメ

投稿日時:2009/02/23
こんばんは、月曜日の夜、高橋です。
6月にパリ出張ロケが決まりました!嬉しいです!
3月のイタリア・ミラノと併せて今から言葉の勉強です。(笑)

◇2009年2月23日(月)◇ 晴れ

「お客さんは分からないとストレスを感じる」

先日、ある店で感じた違和感のレポート。

20090223002.jpgその店は、オフィス近くのラーメン屋さん。
以前から気になっていた店だったが、縁がなく今回が初めての訪問だった。

店の前には「新発売!黒とんこつ650円」の文字がデカデカと踊っている。よし、これを食べてみよう!と店の中へ。入るとすぐに食券自販機があった。ここまではごく普通のラーメン屋さんと同じ。

自販機のボタンを上から・・・黒トンコツはどこかなぁ・・・と探す。が、どこにも見当たらない。

見落としたのかな?・・・と、もう一度探そうとしたが、後ろに人が並んでいて、そのプレッシャーもあり、一番左上の定番らしきメニューを購入した。650円。

ご存知の通り、博多で定番と言えばとんこつラーメンが相場だが、出てきたのは醤油ラーメン。あれ?と思ったが、結局、食べる羽目に。腑に落ちぬまま店を出る自分。残念。

あなたは、こんな経験ってありませんか?

もう少し時間に余裕がある日だったら、店員さんに聞いて、ちゃんと「黒とんこつ」にたどり着いたと思うが、ランチタイムで急いでいたこともあり、結局こんな風に。「接客の入り口」でコケてる店だ。

この店は、もっと一貫性を持って「おススメ」をしたら伸びると思う。店の前で「黒とんこつ」をススメているのに、店に入るとそれがメニューに無い。これはもったいない。

お客の立場になってみるとよく分かる。

お客は迷うとストレスに感じる。「あなたにはコレがおススメですよ!」と教えてくれる店員がいてほしいのだ。これは、通販だろうと、直販だろうと、レストランだろうと、ラーメン屋だろうと、同じことが言えると思う。

高橋康徳/カウテレビジョン

今日のモチベーションUPワード
No.651:お客さんを迷わせてはダメ

凡事徹底リスト
 ○ 早起き6時半時まで
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う:アニーグループ二枝社長
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る
 △ ちょっとイイトコ見つけて褒める
 × 1日7000歩
スポンサーサイト





ビジネスの秘訣 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ