FC2ブログ

レベルファイブ日野社長を訪問、カウTVの初心

投稿日時:2008/09/30
◇2008年09月30日(火)◇ 雨

「社長室101」の番組スタートから3年半が経過した。

これまでに取材した企業は75社。「小さくても大きくてもイイ、何かの分野でNo.1の会社を!」という取材条件で数々の創業秘話に触れてきた。4年前に打ち立てた当面の目標である101社オンエアに向けて4分の3が経過したということで、この度、カウTVの「原点」に戻ってみた。

原点とは、第1回に取材した企業への再訪問だ。

その会社とは、株式会社レベルファイブ。

20080930cowtv00.jpg 20080930cowtv02.jpg

レベルファイブと日野晃博社長

説明は必要ないかもしれないが、ダーククラウド、ダーククロニクル、ドラゴンクエスト?など、数々の大ヒットを飛ばし世界有数のゲーム制作企業として知られる同社は、レイトン教授シリーズでとうとうパブリッシャーの地位にまで上り詰めた。今年春には博多の森球技場を「レベルファイブスタジアム」とするネーミングライツも購入し、福岡本社でありながらその活動は世界中からの注目を集めている超優良企業だ。

その創業者であり、現在も社長を務める日野晃博氏にカウTVとして2度目のインタビューをさせていただいた。

会社の「格」

インタビューの詳細は公開時に番組で見ていただくとして、それ以外に印象に残ったのが、日野社長が会社としての「格」を重んじていること。企業は意識するしないに関わらず、世間から「相対的な格付け」のようなものを行われる。ブランドを築き、揺るがぬ「格」に育てていくためには、この意識が欠かせない。それがあればこそ、現在のレベルファイブがあるという。

一体どんな会社を目指すのか?
その指標の一つにこの「格」というものがあっても良いだろう。

あなたの会社は「格」について考えてみたことありますか?

20080930cowtv03.jpg

日野社長、貴重な時間と話を、ありがとうございました。

(高橋康徳)

関連リンク
カウTV開局当時にレベルファイブに取材を申し入れた当時のブログ
レベルファイブ日野社長のインタビューはコチラで公開されます

今日のモチマネワード  
モチマネワード581:社長室101の原点に迫る

凡事徹底リスト
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う:レベルファイブと日野社長
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る
スポンサーサイト





カウテレビ成長の記録 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ