FC2ブログ

あの「バカ東大生」がパワーアップ再来

投稿日時:2008/03/03
◇2008年3月1日(土)◇

かなり有名な話だが、(株)リクルートでは定期的に「New-RING」と呼ばれる社内新規事業のビジネスプランコンテストが開かれているらしい。かの「R25」や「ゼクシー」も「ホットペッパー」もこのコンテストから出た新規ビジネスだとか。R社ホームページによると2007年には社内で721ものアイデアが提出されたらしい。巨大企業リクルートが組織硬直せずに次々と斬新なアイデア・サービスを市場に投入する原動力の一つに、こうした工夫があるのだろう。

そんな多士済々の頭脳がアイデアを競う「New-RING」の舞台で去年、優勝に輝いた人物。それが麻生要一(24)だ。麻生は東京大学出身の頭脳明晰かつバリバリ行動派の逸材。そんな麻生が昨日、カウTVを訪ねてきた。実はこの麻生、僕やカウの親友なのだ。

麻生とカウTVの縁

実は麻生は2年前、東京大学在学中に内定先のリクルートの入社前研修と称して「バカ東大生」という企画を立ち上げ、福岡で美女100人を取材しようという東大生らしからぬ(?)活動をしていた。当時のブログが残っていたのでリンクしておく。コチラ→(2005年11月8日のブログ「東京大学から珍客来たる」)。

何を隠そう、麻生要一はカウTVにリポーターとして出演もしている。コチラ→(環境企画「トツナナ」第7回in東京大学



麻生要一、再び

そんな元「バカ東大生」こと麻生要一が、2年ぶりに福岡を訪れるというので食事することに。2年ぶりの麻生は少し髪も伸びてビジネスマンの風貌。しかし以前の人懐っこさは失っていなかった。僕と麻生と、麻生の東大仲間で日経新聞の女性記者Uちゃん、麻生と同い年のカウTV田中の4人で食事することになった。

20080301aso1.jpg20080301aso2.jpg 

バカ東大生の苦悩

東京大学という超一流(といわれる)大学から鳴り物入りで入社したリクルート社。しかし麻生は、思わぬ挫折を味わったという。先輩たちから「お前のしゃべり方、鼻につくんだよ」「ムカつくんだよ、死ねよ」などと高い鼻をへし折られ、自分では気づかなかった東大出身者のプライドや驕りのようなものを一枚ずつ脱ぎ去っていく。

「当初は相当しんどかった。あーオレやっぱ死んだ方がいいのか」とすら感じたそうだ。そんな苦労とともに過ごした2年間は、麻生に偏差値とはまた別の成長をもたらしたようだ。そして「リング優勝」という実績と栄誉を勝ち取った。ビジネスプラン大会での優勝よりも、その慢心を捨て去る努力をした麻生の姿にシビれた。

おめでとう。麻生ようちん!

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード539:あの「バカ東大生」が再来

凡事徹底リスト
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
スポンサーサイト





恩人・仲間たち トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ