FC2ブログ

恥をかきハートを鍛える

投稿日時:2004/11/22
元報道記者だと言うと、よく他人から
「そんなエリートが何でまた!?」とか
「エリート起業は挫折に弱いから気をつけろよ!」などと言われる。

エリートって一体何でしょう?


思うに、エリートなんて言葉は「相対評価」に過ぎないはず。

貧困にあえぐ国の人たちと比べれば、日本人なんて、
金持ちだろうが貧乏だろうが、学歴があろうがなかろうが、
言ってみれば「1億2千万国民総エリート」だと思われても仕方ない。

あるいは「精神的ゆとり」という尺度で比べると、
日本人は逆に、世界有数の非エリート民族に位置していそうです。

世間で言われている「エリート」なんてとっても漠然とした評価で、
どんなハイソな人たちだって、一度転ぶと再起不能になる人もいれば、
逆に、何度転んでも立ち上がって歩き続ける人もいます。

だから、僕が思うに、エリートが挫折に弱いんじゃなくて
「ハートが弱い人が挫折に負けるだけ」だと思っています。

ハートを鍛えるためには、「恥をかく」のが一番の近道だと思う。

あまり出し惜しみせずに現状で勝負していく。
そして恥をかいて足りないところを補う努力をする!


そうそう!「恥」で一つ思い出しました。

去年ダイエーが優勝したとき、
「V旅行のボイコット騒ぎ」という問題が勃発しました。

覚えてますでしょうか?
小久保選手の無償トレードに端を発したあの問題です。

あの時、僕、ニュースで問題の見通しをスタジオ解説したんですが、
「V旅行のボイコット騒ぎにまで発展して・・・」という所を間違って、
「ブイコット騒ぎにまで発展して・・・」と言ってしまいました。

それからしばらく“ブイコット”と呼ばれました

オーマイガッ!日々ハートを鍛えてます!毎度ありがとうございます!

熟考のBLOGランキング←ありがとうございます!


■今日のモチマネワード
モチマネワード007:「恥をかく」

カウンター代わりに→30分毎に更新!人気blogランキング
スポンサーサイト





ビジネスの秘訣 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ