FC2ブログ

Google Calendarが完全日本語表記?

投稿日時:2006/09/19
■今日の名言
 「幸せは歩いてこない だから歩いて行くんだね」
 -星野哲郎(水前寺清子「365歩のマーチ」作詞家)-
  BLOGランキング↑改めていいですね

9月19日(火)晴れ


多くの会社で情報共有における課題となっているのが、
「アナログカレンダーとデジタルカレンダーの同期方法」ではなかろか。

その解決に向けた"一筋の光"になるかもしれないニュース!(大げさ?)


Google Calendarの進化

どうやら今日からGoogle Calendarが日本語表記に対応したようだ。
(Google側の正式発表を確認したわけではないけど)

Google Calendarに日本語表記が完全実装?


☆Google Calendar
→http://www.google.com/calendar

正確に言うと、これまでも日本語には対応していたのだが、一部、
「プリントアウト機能(PFD化してある一定期間の予定をプリントアウトさせる)」や
「セッティング機能(コントロールパネル)」などに、英語表記が残っていた。

英語が苦手な日本人たちにとって、少しでも英語表記があるだけで、
「ダメー」となってしまうのが常なので、これら大部分が日本語化されたことで、
いよいよGoogle CalendarとYahoo!Calendarと本格競争の時代に突入か。

一番変化があったのはプリントアウト機能かな


Google Calendarの残案件

何はともあれ、これでずいぶんGoogle Calendarの利用幅が広がりそうだ。

残るは、プリントアウトした際の「他○件」の表記を無くして「全件表記」に
してもらえると嬉しい。(重要案件が表示されないのは痛いから!)

個人的には、Google CalendarはYahoo!に比べて非常に使い勝手がいいと思う。
何といっても、一度決めた予定を変更するのにドラッグドロップで変えれる手軽さが
たまらなく心地いいし、ケータイからも見れる(裏技か?)もあるようだ。

「モバイル感の程度」は今後さらに重要なファクターになっていくだろう。

一休みして九州のBLOGランキングでも見てみませんか?


社内の情報共有の難しさ

さて、「アナログカレンダーとデジタルカレンダーの同期方法」に戻る。
弊社も例に漏れずその課題を抱えている。

例えば、これまでは、
スケジュール管理のために社内には「ホワイトボードカレンダー」があり、
社員それぞれが「手帳」や「ノート」などバラバラのツールを使っていた。

その状況では、他人のスケジュールを確認するのにいちいち本人に尋ねるしかなかった。

その状況を何とか打開するために、いろんなツールを試してきたのだが、
最近になって「この組み合わはなかなかイイ」というものに出会った(気がする)。

それが、「Google Calendar」と「Check*Pad」の組み合わせだ。
まだ導入一ヶ月だが、弊社スピンアウトの情報共有手順は以下の通り。

1.出先からケータイ経由でCheck*padに予定を送る(予定は出先で決まることが多い)

2.帰社後にCheck*padからGoogle Calendarとアナログカレンダーに転載する

3.毎週土曜日に全社で両ツールを使いToDoリストのレビュー(洗い出し)を行う

という手法を採っている。

☆Check*padはコチラから
http://www.checkpad.jp/


まず捨てることから

これらのツール導入によって具体的に何が変わったか?

一番大きいのは"情報の取捨選択"が身についてきたことだろう。

それまで「日々増え続ける情報量にやや食傷混乱ぎみ」だったのが、
捨てる(もしくは「今はやらない」)の選択肢が増えたのが最大収穫だ。


何かの本で読んだが、
「整理の第一歩は、まず捨てること」なのだそうだ。

情報収集および共有には、一定の"捨てるルール"を設けておかないと、
メールの受信トレイのように要・不要の区別なくどんどん情報が積もり、
「処理しかけの情報」で頭がいっぱいになってしまいがちだ。

迫り来る"情報の波"を泳ぎ抜くためにも、こうしたツールを上手に活用していきたい。

☆感謝です!ありがとうございます。
BLOGランキング

□今日のモチマネワード
モチマネワード426:Google Calendar完全日本語表記?

COWTVへジャンプ!

□09/19(火)の凡事徹底リスト
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 未 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 未 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶:橋本氏
 未 長風呂読書
 ◎ 腹筋100回or体操10分間
 ○ 人(刺激)に会う:橋本氏
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
スポンサーサイト





あのニュースに一言 トラックバック(0)

スケジュール管理のことを考えていたのでとてもタイムリーなニュースでした。
参考にしてみます。

2006/09/20 09:37 | 肥前屋 渕上

渕上さん
お久しぶりです。スケジュール管理ってホント悩みどころですよね。
特にフリーランスとか社長とか「自分に指示してくれる人がいない人」には
その管理手法次第で能率が激変しそうだと感じています。

2006/09/20 15:02 | TAKA

今までビジネスGooを使っていたのですが、Googleカレンダーに乗り換えました。
スタッフも少ないのでこれで充分ですが、ビジネスGooの横軸に日にちの表示で縦軸にスタッフ名という表示が捨て難かったです。
ケータイから見れるんですか?PHSはダメでした。

2006/09/21 18:20 | 嶋崎

島崎さん
ケータイでの表示させ方は、ここにアクセスしてみてください。
http://www.yamamoworks.net/cs/blogs/yamamo/archive/2006/07/18/google-calendar-mobile-gateway.aspx
マイカレンダー指定などが少しややこしいですがちゃんと読めば分かると思います。
僕もできました。

2006/09/22 16:32 | 高橋

PHSでできました。ありがとうございます。
かなり使えそうです。

2006/09/22 23:08 | 嶋崎

代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ