FC2ブログ

ブラジル戦の失敗学

投稿日時:2006/06/23
■今日の名言
 「汝、生きるために食うべし
   食うために生きるべからず」

  -キケロ(古代ローマの政治家・文人)-
  BLOGランキング↑深い!


6月22日(木)雨


日本代表、善戦するも・・・

ブラジル強し!さすがは王者!ジーコジャパンもよく戦ったが・・・。

日本 1-4 ブラジル


惨敗の分岐点は

あの試合の分岐点は【同点ゴール後の対応】にあったのではなかろうか。

前半一方的に攻め込まれながらも、川口のスーパーセーブなどで王者の猛攻を凌ぎ、
逆にワンチャンスをものにして見事に先制した。まさにシビれる試合展開だった。

が、前半ロスタイムでロナウドに決められた時の、日本選手たちの落胆ぶりは、
テレビ画面からも痛々しいほどに伝わってきた。うん、その気持ちは分かる。
金星のチャンスがチラリと見えた矢先の同点ゴール。気落ちしても仕方ない。

しかし!である。

あの時チームはまさに「オーストラリア戦の二の轍」を踏んだ気がする。


敗戦に学ぶ

挫折や失敗をして逆境に立たされたとき、
人は「あ~残念っ!」という気持ちになる。それはやむを得ない。

だが次の瞬間で対応は真っ二つに分かれる。

 ・挫折を逆バネに出来るタイプ
 ・挫折を逆バネに出来ないタイプ
 の2種類だ。

今回の日本代表は明らかに、あの同点ゴールの後にリズムを崩した。
20分間のハーフタイムの後でも気持ちを戻せず、完全に精彩を欠いていた。

そして最後の最後まで自分たちのリズムを取り戻すことができなかった。
相手が畳み掛けてきたのは確かに分かるが、あの崩れぶりは無残だった。
まさに“キレた状態”オーストラリア戦のラスト10分間にソックリだった。

つまり、挫折を逆バネに転化することが出来なかったのだ。

これはまさにビジネスの世界でも同じことが言えると思う。

 ・大事な取引を逃した時
 ・大きなクレームを受けた時
 ・期待を裏切られた時

こうした“挫折シチュエーションをどう逆バネに出来るか”が、だ。
ガックリ来るのは仕方ない。がしかし、重要なのは次の一手なのだ。
切り替えは難しいだろうが、それを意識するのとしないのとでは大違いだ。

日本代表の健闘と惨敗・・・

挫折した時の対応の重要さを痛感させられる試合でした。


魅惑のBLOGランキング←ありがとうございます!


□今日のモチマネワード
モチマネワード397:ブラジル戦の失敗学


6月21,22日のワールドカップ試合結果

 ポルトガル 2-1 メキシコ
 イラン   1-1 アンゴラ
 オランダ  0-0 アルゼンチン
 コートジボワール 3-2 セルビア・モンテネグロ

 チェコ   0-2 イタリア
 ガーナ   2-1 アメリカ
 クロアチア 2-2 オーストラリア
 日本    1-4 ブラジル

COWTVへジャンプ!

ケータイ事情をチェック!

□06/22(木)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 × 凡事チェック
 ○ 年間目標を読む
 × ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う:ミチシルベの参加者60人+SOメンバー
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 × お礼ハガキ/メール/FAX
スポンサーサイト





あのニュースに一言 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2020年01月 >>

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ