FC2ブログ

響く講話術とは

投稿日時:2006/05/17
■今日の名言
 「私の最大の栄光は、一度も失敗しないことではなく、
 倒れるごとに起き上がることである」

  -ゴールドスミス(英国の詩人)-
  BLOGランキング↑好きな言葉です。


響く講話術とは

5月17日(水) 雨

「どうすれば相手に響く話ができるか」

これは経営者のみならず、人前で話す者にとって永遠のテーマだ。
今日はその「共感」を呼ぶための講話術について考えてみます。


香港の実業家で大学時代の先輩、堀さんからのアドバイス。

「タカ、講演するなら失敗談やコケた話が一番いいよ!」

なるほど。講演というのは得てして自慢話のオンパレードになりがちで、
それを是正するために上のアドバイスを実践するのが一番の近道ですね。

自らの失敗談や挫折の経験から、何を得たのか。
それを軸に話すことで聴いてる相手も【自分のこととして】捉え易くなる。
シンプルですが、かなり核心を突いたアドバイスだと思います。

というわけで、今週は講演ラッシュ。

一昨日は中村学園大学で、
今日はこれから西南学院大学で、
明日は九州大学で、立て続けに大学生相手の講演をやります。

失敗談から何を学んだのか?

その教訓を忘れずに学生達と語り合ってきます。

堀さん、ありがとうございます!

大急ぎBLOGランキング←ありがとうございます!

COWTVへジャンプ!


□今日のモチマネワード
モチマネワード376:響く講和術とは

プレステ3の値段は高い?

□05/16(火)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 × 凡事チェック
 ○ 年間目標を読む
 × ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 × 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う:ウラシ、ホーシュ
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 × お礼ハガキ/メール/FAX
スポンサーサイト





講演しました トラックバック(0)

とんでもない、ご丁寧に。
僕はおもうんだけど、失敗談を聞けた人はラッキーなんですね。
その講演の場で、「擬似失敗」できるから、そのお話をしたタカよりも成功確率が高くなると思うんですね。
失敗は肥やしになるけど、しなくていいのならしなくていい。
それでなくても毎日たくさんの失敗をしてたくさんのリカバーをするのだから、少しでも少ないほうがいいには決まってるもんね。
学生さんたちに、彼らとタカの年齢差分(経験差分)のところにある失敗とリカバリーの疑似体験をさせてあげてください。

2006/05/17 15:23 | ハリー堀

堀さん
ありがとうございました。
お陰さまで学生たちからも「失敗談が分かりやすくてよかった」との
多くの声をいただくことができました。
経験分差を埋める端緒になるというのはホントその通りですね。
僕にとっても失敗から何を学んだのかを振り返るいい機会となりました。
今日は九州大学で講演してきます。

2006/05/18 11:57 | 高橋

代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ