FC2ブログ

スピンアウトで得るもの

投稿日時:2005/12/05
12月1日(木)

福岡大学の学生がインタビュー取材にやって来た。
名物ゼミベンチャー企業論の村上君(4年)西川君(1年)竹崎君(1年)の3人。
社長インタビューのサンプルとして僕のインタビューを取り上げたいのだという。

続きを読む前に・・・人気ブログランキング

インタビュー内容は「起業」のことに集中した。

 ・なぜ起業したのか?
 ・初期の仕事はどうやって取っていったのか?
 ・なぜインターネットTVだったのか?

一つ一つの質問に答えていく中で、普段見過ごしがちな
「インタビューを受ける側」の気持ちがよく分かった。

受ける側にとって、インタビューの前提として気になるのは
「インタビュアーが自分や自社のことをどれだけ知っているのかどうか」だ。
なぜなら、その度合い次第でインタビューの深さが全く変わるからだ。

例えば、今さら「事業内容は?」などと聞かれても「そんなのホームページ見てよ」だし、
せっかく時間を取るなら濃いインタビューにしたい。それが受ける側の素直な想いだ。

1201interview3.jpg

そういった視点で見ると、今日のインタビューのクライマックスは、
「スピンアウトに入った学生はどんな力を得るのか?」との質問だった。
これには燃えた。これには「学生ながらいい質問するなぁ」と感じた。

僕の答えはこうだった。

スピンアウトは学生と社会人のコラボ組織。
ここで活動する学生は短期間のお客様的インターンシップ生ではなく、
会社の各プロジェクトのコアメンバーであり、時にリーダーである。

プロジェクトの立ち上げは学生と社会人の「遊び心」から始まるし、
学生は組織のど真ん中にいてプランを練り、クライアントに提案もする。
そして、その成果次第で社会人以上の報酬も出すという組織スタイルだ。

学生は、その「頭脳・時間・体力」を駆使して、
社会人は、その「経験・ノウハウ・人脈」を駆使しながら、
「自分たちが楽しく」かつ「世の中の役に立つ」仕事を創っていく。
そうして「やりたいこと」と「やるべきこと」の一致点を見出していくのだ。

こうした経験を積み重ねる中、メンバーは「10の力」を鍛えていく。
それがルールブックに定めてある「10の力」だ。

 1.読み書きする力(文書力)
 2.数字を紐解く力(分析力)
 3.議論する力(交渉力)
 4.考える力(思考力)
 5.プレゼンテーションする力(表現力)
 6.決定する力(意思決定力)
 7.一歩踏み出す力(行動力)
 8.効率よく進める力(マネジメント力)
 9.ヤル気を高める力(モチマネ力)
 10.人を楽しませる力(エンタメ力)

この【10の力】【同じ釜の飯を食った仲間】とのネットワーク。
それがスピンアウトで学生たちに得てもらう最大の財産だと考えている。
そういう意味でスピンアウトは「人材輩出企業」でありたいと思っている。



福大生トリオに僕の想いが上手く伝わったかは定かでないが、
少なくとも彼らには新しい価値観だったようだった。


創業者の一つの務めはこうした想いを常々語り続けることだろう。
自らの想いを形にしていくのは、そうした地道な作業の上にある。

最後に人気ブログランキングのクリックをお願いします!

□今日のモチマネワード
モチマネワード269:スピンアウトで得るもの

ランキング発表!一発クリックお願いします!

今週の1分間アンケート「X'masプレゼント『もらう』&『あげる』それぞれのお値段は?」

皆さんの力を貸してください!1クリックハッピー!
 ↓ ↓ ↓ ↓
最新人気ブログランキング
 ↑ ↑ ↑ ↑
皆さんのワンクリックがパワーの源!ありがとうございます。
スポンサーサイト





メディアに取材されました トラックバック(0)

こんにちは。突然のお願いにもかかわらず受けていただきありがとうございました。授業さえなければ私も伺いたかったのですが、行くことができなかったので残念です。
また事務所に伺わせていただきたいとおもいます。

2005/12/07 09:33 | 畑中玲子

畑中さん
コメントありがとう。
村上君から畑中さんのことを聞きました。
僕に宛ててきた文章も畑中さんが一緒に考えたんだってね。
次に会うのはミチシルベイベントかな。
きっと新価値観と出会えると。楽しみにしておいてください。

2005/12/08 02:03 | 高橋

代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2021年04月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ