雲隠れ社長を目指せ

投稿日時:2015/12/25
中小企業の経営者が目指す一つのステージとして「社長不在でも通常業務がキチンと回る組織づくり」を掲げる経営者は多い。ぼく自身もそれを目指している一人だ。



その点、青山フラワーマーケットを全国に展開する株式会社パークコーポレーションの井上英明社長は、「雲隠れ」と称して毎年2ヶ月間、会社に出社せず海外などのマーケット視察や自己研鑽の期間としているそうだ。(カウテレビジョン社長室101インタビューNO.232より)



つい先日、井上社長にお会いした際に「ぼくも雲隠れできる経営者になりたいんです」と相談したところ、「まず一週間からスタートするといい。やってみると問題が明らかになったり、逆に、自分がいなくてもすんなり回ったりするものですよ」とのアドバイスをいただいた。

□いざ、雲隠れ!



というわけで、今日と明日の2日間、単独経営合宿として「雲隠れ」に初挑戦中。合宿メニューは2015-17中期経営計画のバージョン2策定。



現在、雲隠れスタートから数時間。未だ会社からぼくへの連絡はゼロだが、恥ずかしいことに既に2回自分から会社に電話してしまった。もしや自分の方が依存的なのか?と反省中。

□2016年春の採用決着

ところで、昨日、正式にカウテレビジョンの来期へ向けた採用活動が決着した。2名の新入社員を迎えて来期は正社員16名、アシスタント20名の合計36名体制になります。組織の成長に負けじと、ぼくも成長せねばなりません!

髙橋康徳

未分類 トラックバック(0)

社員の健康を考える

投稿日時:2015/12/21
12/20日曜日。東京のホテル椿山荘で開かれた「健康経営シンポジウム」に参加。


日本は世界一の長寿国として知られるが、実は「平均寿命」と「健康寿命」の間には10年近い開きがある。つまり「平均80歳」は寝たきりで長生きする高齢者が平均値を押し上げているという現実があり、それが増え続ける医療費の要因にもなっている。

では、健康で長生きするために一体我々に何ができるのか?

そのカギを握るのが企業経営者であり、中でも国内380万社の99.7%を占める中小企業の経営者が社員の健康に対し意識と責任感を高めた「健康経営」を実践しようというのがシンポジウムの主旨。主催は「公益資本主義推進協議会(PICC)」と医療現場を熟知する「日本医師会」。医師会が経営者団体とがタッグを組むのは珍しいという。


今回の気づき。

PICC大久保会長は「健康経営はコストではなく投資と捉えよう」と説明した。その一例としてSCSK社では投資額の3倍のリターンを得たという。そうした成功事例が増えるにつれて近い将来、「健康経営レベル」が採用などの際に会社の価値を計る一つの指標になりそうだ。


弊社もこれまでクルーに毎年人間ドック受診させるなどしてきたが、まだまだ出来ることが山ほどある(むしろ何もやっていないに等しい)と大変勉強になった。立案中の2016年経営計画書には「弊社なりの健康経営」を盛り込みたい。
※シンポジウムで流れたPICCの原丈人最高顧問のメッセージ映像は弊社制作です。「健康経営」について説得力ある内容です。↓


未分類 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2015年12月 >>

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近投稿された記事