老舗はどうして成るのか?

投稿日時:2011/09/14
「老舗は、改革し続けているからこそ、老舗たり得る」

先日、東京人形町で伝統ある玉ひでさんの料理をいただきました。

なんと1760年から続いている鶏料理の専門店です。将軍家の御前で鳥を血を見せることなく骨と身に切り分ける包丁さばきが祖なのだそうです。

この玉ひでで見た、思わず写真を撮りたくなる工夫の数々が素晴らしかったので、経営のヒントとしてご紹介します。


名物親子丼。鶏料理専門店だけに、見た目も味も共にグレイト!ランチは行列です。


このハンカチもおしゃれな!コースを食べる方にはプレゼントみたいでした。思わずパチリ!


玉ひで外観。人形町駅と一体化?この辺りにも口コミしたくなる要素が含まれてます。パチリ!

名店は一日にして成らず!

僕らも会社がよくなる工夫を探し、実践する楽しみを仲間たちとシェアしよう!

そして地域社会から応援される会社をつくろう!

高橋康徳/株式会社カウテレビジョン:通称カウティービー

新・ 凡事徹底リスト
○ 早起き6時半時まで
○ 凡事チェック
○ 体重計に乗った?78.0Kg
○ がっちり握手
○ 上機嫌でいる
○ 刺激に出会う
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、お客様に感謝
○ お礼ハガキ/メール/FAX
○ ちょっとイイトコ見つけて褒める

ビジネスの秘訣 トラックバック(0)

911から10年 あの日の想い、今の想い

投稿日時:2011/09/11
今日は2011年9月11日。


10年前のちょうど今頃(日本時間の午後10時過ぎ)、
小倉で仕事を終え、僕は帰宅した。


この時点で僕はまだ知らなかった。


が、家に帰ると妻が、何かにおびえていた。


「怖い・・・」


恐怖の理由はテレビの中にあった。


911テロを知った瞬間だった。




4日後、僕はテロ現場の1つ

ニューヨーク・グランドゼロ行きを命じられた。



そして到着したNYマンハッタン島。


グランドゼロはまだ煙が立ち上っていた。


そこには「死」が溢れていた。



 最愛の夫を亡くした妻

 大切な娘を失った母

 同僚を亡くした消防士・・・



そんな毎日の中で僕は、ある「当たり前のこと」に気づいた。




「自分も、今日死ぬかもしれない」



シンプルで当たり前の事実だが、

それまでとはリアリティが違っていた。


「もし、今日で人生が終わるとしたら?」


「胸を張って死ねるか?後悔しないか?」


「今の仕事に人生を賭けるのか?」


あのNYで僕は初めて“生きる意味”を考えた。




そして・・・独立を決心した。


「誰かのために力を尽くそう」


確たるビジネスモデルは無かった。


「CowTV構想」も無かった。


ただ1つだけあったのは


「ポジティブな映像で誰かの役に立とう!」


その想いだけだった。




そして、


その想いは今も変わらない。




あれから僕は10年を生きた。



今日からまた1日をがんばっていきます。



高橋康徳/株式会社カウテレビジョン:通称カウティービー

新・ 凡事徹底リスト
◎ 早起き6時半時まで
○ 凡事チェック
○ 体重計に乗った?78.0Kg
○ がっちり握手
○ 上機嫌でいる
○ 刺激に出会う
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、お客様に感謝
- お礼ハガキ/メール/FAX
○ ちょっとイイトコ見つけて褒める


あのニュースに一言 トラックバック(0)

社会から応援される会社

投稿日時:2011/09/10
カウテレビジョンが目指している1つの合言葉がこれです。


「社会から応援される会社をつくろう」



・・・そう言うのはカンタンだけど、実際問題、
どうすれば応援される会社をつくれるのでしょうか?




答えはきっとカンタンです!

「まず自分たちが応援することから始める」

これしかないと思ってます。遠回りに見えるかもしれませんが。


「仲間を応援しよう」
「家族を応援しよう」
「お客様を応援しよう」
「学生さんを応援しよう」
「地域社会を応援しよう」

これです。


具体的には・・・

クルーの両親の誕生日はそのクルーは無条件に休暇となる「親孝行ホリデー」
学生相手にそこまでエネルギーかけるの?と驚かれる「CowTVインターンシップ」
経営者のために毎週無料で成功社長インタビューをお届けする「社長室101」


これらは全部、「○○さんを応援しよう!」という発想で生まれた企画です。
CowTVが発信する新規企画の大半がこういう発想から生まれてきています。


「応援されるチームになるためには、まず自分が応援することから!」


そんな考えにもとづいてカウティービーは日々動いています。


高橋康徳/株式会社カウテレビジョン:通称カウティービー

新・ 凡事徹底リスト
× 早起き6時半時まで
○ 凡事チェック
× 体重計に乗った?-Kg
○ がっちり握手
○ 上機嫌でいる
○ 刺激に出会う
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、お客様に感謝
◎ お礼ハガキ/メール/FAX
○ ちょっとイイトコ見つけて褒める


信念みたいなもの トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2011年09月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事