FC2ブログ

スポンサーサイト

投稿日時:--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック(-)

逆転バカ社長と盛り上がる

投稿日時:2009/10/21

2009年10月20日(火) 晴れ

夕刻、ふと思い立って逆転バカ社長で人気のインタークロス栢野克己社長を訪問。実はインタークロスのオフィスはカウテレビジョンから歩いて3分の距離。電話してみると「ちょうど帰ってきたところだから」とのことなので、「すぐ行きます」と直行した。手土産は缶コーヒー2本。直線距離200メートル(下図)コーヒーも熱々のままだ。

20091021001.jpg

経営者だったら勉強しろ!

栢野さんとのご縁は起業直後の約5年前にさかのぼる。当時まだCOWTVを始めたばかりの僕にとって栢野さんのオフィスで受けた衝撃は大きかった。オフィスの壁中に貼られた自己啓発の名言。本棚に並ぶ経営本。月曜の朝6時半から開かれる勉強会・・・「え~!経営者ってこんなに勉強するんだ(しなきゃいけないんだ)」と、無知な当時の僕はビックリ仰天だった。

ちなみに僕がこのブログの毎回最後に書き続けている「凡事徹底リスト」は栢野さんに教わったものだ。イイと思ったら何でもパクる。COWTVの吸収力はこの頃に培われたものかもしれない。(栢野さんのオフィスの様子はインタビューで:オフィスの様相は当時から変わらず!)

アジアNo.1講演家へ

栢野さんの近況を聞くと自身のブログでも書いている通り、「アジアNo.1中小零細企業向け講演家」という目標に向けて着実に歩みを続けているそうだ。「今の俺は東京よりアジアを向いてる!」と言い切る。聞くと、去年まで年間100回程度だった講演回数が今年は国内外合せて130回ほどにまで増えているという。単に人気が出ただけじゃない。その理由を聞いて驚いた。

講演回数が増えた理由

増えた理由は、依頼数のUPだけではない。依頼された講演のついでに近隣都市で開く「ついで開催セミナー」にミソだ。ブログで「○月○日に○県でセミナーやります(やりませんか!)」と呼びかけて小規模セミナーを開催しているらしい。スゴイ!まさに接近戦。ブログという飛び道具で全国の読者に呼びかけ、接近戦で隙間日程を埋めていく作戦が見事にハマッたのだ。栢野さんのブログでの吼えっぷりを見ると「勢い」にばかり目が向くが、実はこの「地道さ」こそが栢野さんの真のスゴ味だ。しかも全国をめぐっているうちに○○な楽しみも増えたという!おっと!それはここには書けない!直に会う人は直接聞いてみて。人気メルマガ執筆者の○○のことなど、色々と面白い話が飛び出した。

その後、話題はあちこちへ飛び、「経営者と家族の関係」というテーマに。

偉大な経営者と家族の関係

経営者(特に中小零細)は奥さんが実質的に会社のNo.2みたいなもの。奥さん家族に応援してもらえるかどうかで事業がどこまで伸びるかがほぼ決まる。そういえばランチェスター経営の竹田陽一社長も言っていた。「偉大な経営者は例外なく奥さんがスゴい。経営者と奥さんが共に健康な時間は意外に短い。平均15年~20年。この期間に会社経営に没頭して会社を伸ばすのだ。偉大な経営者はこの「みんな元気」の期間が異様に長い。30年以上。松下幸之助さんも本田宗一郎さんも奥さんが健康でこの期間が長かったのが大成功の一因だ」なるほど。

20091021002.jpg

確かに今の自分を振り返っても、普段家事や子育てをほとんど任せきりにさせてもらえる妻がいるからこそ、事業に没頭できる。栢野さんも言っていたが、その有難さをつい忘れてしまうと手痛いしっぺ返しを食らうのだ。隠れたファインプレーを忘れるな!カウテレビジョンでは「親孝行ホリデー」という両親への感謝日を制度化しているが、妻や家族に感謝する日も検討しようか。ちなみに→の写真は栢野さんのオフィスに届いた「夫婦仲良しの極意」だ。どこの封筒?と表を見ると音丸行政書士のキアカン事務所だ。さすが!

あっという間にタイムアップ

・・・気がつくと20時過ぎ。あっという間に3時間近くが経過していた。まだまだ話し足りなかったが、それは次に取っておくとして、名残惜しくもインタークロスを後にした。

20091021003.jpg

栢野さん、貴重な時間と話題を、ありがとうございました!

※栢野さんはブログで僕のことを「昔はやんちゃ」「ケンカばっかり」と書いていましたが、ケンカは、高校時代に顔がボコボコに腫れた派手なのが1回と、あと軽いのを何回かだけ。どちらかと言うとマジメな中高時代でした。(言い訳か・・・)

(高橋康徳/株式会社カウテレビジョン)

新・凡事徹底リスト
○ 早起き6時半時まで
○ 凡事チェック
○ がっちり握手!
○ さわやか元気に挨拶
○ 刺激に会う:インタークロス栢野社長
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ お礼ハガキ/メール/FAX
○ 電話は3コール以内で出る
× ちょっとイイトコ見つけて褒める

・最新(社長室No.105 サラ小林社長)のインタビュー
・インタークロス栢野克己社長のインタビュー
・ランチェスター経営竹田陽一社長のインタビュー
・カウテレビジョンの経営に役立つDVD通販




社長室101 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2009年10月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。