fc2ブログ

【傾向】問われる情報発信力

投稿日時:2009/02/08
こんばんは、保育園時代のあだ名は「隊長」だった高橋です。
先日から声が出ないほど喉が不調でしたが日曜日についにダウン。
丸一日、家で静養しました。そのお陰で夕方にはずいぶん元気に!

◇2009年2月8日(日)◇ 晴れ

今日の名言
 「人を変えることはできない。しかし、環境を変えれば人は変わる。」(出典不明)

20090208001.jpg最近カウテレビジョンには、一般企業だけでなく官公庁やテレビ局からも番組制作の相談が寄せられます。この傾向は今後さらに強まることでしょう。ではこの傾向は何を表しているのでしょうか?

私が思うに、企業の情報発信力が問われる時代の1つの表れであるということ。これまでは一部の大企業に限定されていた「CMなどで情報発信する」という行為が、大小を問わずあらゆる企業や団体に可能となったことで、情報発信力がブランドすら左右する時代になった。その結果として、「ネットTVを使って情報発信を!」と考える企業が増えつつあるのだと感じています。

会社の情報発信の4つのステップ

20090208002.jpg1.社長の考えや信念を聞く
 (社長自身の心の中)
2.商品について徹底的にヒアリングする
 (ここを客観的に行うことがキモ)
3.2の内容と社会性の接点を探す
 (ユーザーメリットに変換)
4.3をお客様が共感し分かりやすく表現する
 (ヨイショ表現では共感できない)

これは、企業の「ビジョン策定」を手伝う際に我々カウテレビジョンが必ず踏んでいる4つのステップ。「自分の背中はよく見えぬ」との言葉の通り、多くの企業は自社の強みを把握しています。しかしそれらの多くは「自社の目線で見たもの」であり、私たちは「それをお客様からの目線に翻訳する」のが役目です。

あなたの会社は、どんなステップで情報発信を行っていますか?

高橋康徳/カウテレビジョン

今日のモチベーションUPワード
No.638:情報発信力が問われる時代

凡事徹底リスト
 × 早起き6時半時まで 昨日までの16コンボで挫折!また明日からやり直し!
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 × 刺激に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る


ビジネスの秘訣 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2009年02月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ