fc2ブログ

【鉄則】お客さんを迷わせてはダメ

投稿日時:2009/02/23
こんばんは、月曜日の夜、高橋です。
6月にパリ出張ロケが決まりました!嬉しいです!
3月のイタリア・ミラノと併せて今から言葉の勉強です。(笑)

◇2009年2月23日(月)◇ 晴れ

「お客さんは分からないとストレスを感じる」

先日、ある店で感じた違和感のレポート。

20090223002.jpgその店は、オフィス近くのラーメン屋さん。
以前から気になっていた店だったが、縁がなく今回が初めての訪問だった。

店の前には「新発売!黒とんこつ650円」の文字がデカデカと踊っている。よし、これを食べてみよう!と店の中へ。入るとすぐに食券自販機があった。ここまではごく普通のラーメン屋さんと同じ。

自販機のボタンを上から・・・黒トンコツはどこかなぁ・・・と探す。が、どこにも見当たらない。

見落としたのかな?・・・と、もう一度探そうとしたが、後ろに人が並んでいて、そのプレッシャーもあり、一番左上の定番らしきメニューを購入した。650円。

ご存知の通り、博多で定番と言えばとんこつラーメンが相場だが、出てきたのは醤油ラーメン。あれ?と思ったが、結局、食べる羽目に。腑に落ちぬまま店を出る自分。残念。

あなたは、こんな経験ってありませんか?

もう少し時間に余裕がある日だったら、店員さんに聞いて、ちゃんと「黒とんこつ」にたどり着いたと思うが、ランチタイムで急いでいたこともあり、結局こんな風に。「接客の入り口」でコケてる店だ。

この店は、もっと一貫性を持って「おススメ」をしたら伸びると思う。店の前で「黒とんこつ」をススメているのに、店に入るとそれがメニューに無い。これはもったいない。

お客の立場になってみるとよく分かる。

お客は迷うとストレスに感じる。「あなたにはコレがおススメですよ!」と教えてくれる店員がいてほしいのだ。これは、通販だろうと、直販だろうと、レストランだろうと、ラーメン屋だろうと、同じことが言えると思う。

高橋康徳/カウテレビジョン

今日のモチベーションUPワード
No.651:お客さんを迷わせてはダメ

凡事徹底リスト
 ○ 早起き6時半時まで
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う:アニーグループ二枝社長
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る
 △ ちょっとイイトコ見つけて褒める
 × 1日7000歩


ビジネスの秘訣 トラックバック(0)

【善氣】利他から生まれる善循環

投稿日時:2009/02/21
こんにちは。土曜の昼下がり、いかがお過ごしですか?
宮崎県立延岡高等学校出身の高橋です。
今日は福岡で、年に一度の母校の同窓会が開かれます。楽しみ。

◇2009年2月21日(土)◇ 晴れ

今年の僕のテーマは「氣」です。(参考:今年の一文字

20090221001.jpgちょくちょく「氣」について考えるんですが・・・

自分から他人に心遣いができると、
その人は自分に心遣いするようになる


そうして相手が自分に心遣いをしてくれると
自分はさらに心遣いがしたくなる・・・


こんな感じで「善なる循環」は生まれていくんだなぁ・・・と、当たり前のような、当たり前じゃないようなことを考えていました。

人は元来、わがままで独りよがりな生き物で、「自分が他人に何をしてあげるか」よりも「他人から何をしてもらうか」を求めがち。しかし、そんなことを地球人みんなが求めていたら、善の循環なんて絶対に生まれないんですね。

ということは、まずは自分が相手に何か小さなことでもいいので、心遣いをすること。いわゆる「利他の心」。ここから全ての善循環は始まるということですね。

あれ?これって、今の景気にも同じことが言えますねぇ・・・

あなたは今日どんな善の循環を作り出しますか?

高橋康徳/カウテレビジョン

今日のモチベーションUPワード
No.650:利他から生まれる善循環

凡事徹底リスト
 ○ 早起き6時半時まで
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る
 ○ ちょっとイイトコ見つけて褒める
 ◎ 1日7000歩:10050歩



信念みたいなもの トラックバック(0)

【経営】戦略より「夢」が大事

投稿日時:2009/02/20
高橋です。相変わらず6時半起床を続けています。
特に金曜日は朝7時から経営勉強会に参加ですので6時起きです。
今朝はランチェスター経営の竹田社長のビデオで学んできました。

◇2009年2月20日(金)◇ 晴れ

「僕はね、ランチェスターの地域戦略より夢が大事だと思ってる」

20090220001.jpgそう言い切るのは博多一風堂(株式会社力の源カンパニー)の河原成美社長。日本のラーメン界を引っ張っている同社は福岡・博多を発祥としながら、横浜ラーメン博物館への進出を皮切りに全国に45店舗を展開するまでに成長した一大ラーメン企業だ。今やNYイーストビレッジにも店舗を展開している。

「戦略より夢が大事」と言う河原社長に、「NYなどの遠隔地に出すことは補給路などの面でどうなのですか?」と尋ねると、「効率は悪いけどね」とペロッと舌を出す。そうしたお茶目な一面も「夢を追う河原社長」の魅力を倍増させているに違いない。

「戦略よりも夢が大事」というのは、ある意味、天才肌の河原社長だから言えることかもしれないが、その意見にはとても頷ける。どんなに戦略的に正しい商品・地域・客層があっても、そこで働く社長や社員の心が邪なものだったり、単に儲けようというものだったらビジネスは長くは続かないだろう。

僕も戦略・戦術より、まず何より想い・願望が大事だと思う。その想いをしっかりクルーに伝えながら、その上で戦略・戦術を押さえていく1,2ステップでいきたい。

力の源カンパニー(社長室No.032)河原成美社長のインタビューはコチラ

高橋康徳/カウテレビジョン

今日のモチベーションUPワード
No.649:戦略より「夢」が大事

凡事徹底リスト
 ○ 早起き6時半時まで
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る
 ○ ちょっとイイトコ見つけて褒める
 × 1日7000歩



社長室101 トラックバック(0)

【研修】新人営業マンを育てる極意

投稿日時:2009/02/19
おはようございます。高橋です。
僕は大学時代、某大手企業で家庭教師のセールスをしていました。
営業という仕事の楽しさや喜びを教えてもらったのはあの頃です。

◇2009年2月19日(木)◇ 晴れ?

「新人営業マンの育て方のコツを教えてください」

久しぶりに立ち寄った福岡市の創業者支援室で麻生祥三郎さん(オフィス未来)に聞かせてもらった、ためになる話。

麻生さんは20代の頃、企業向けの書籍販売で全国トップになった。8年間で1万数千社と商談し、8000社の契約を結んだという元トップセールスマンだ。その麻生さんに、若い営業マンの研修のコツについてお話を伺ったところ、3つのポイントを教えてくださった。

20090219001.jpg(1)自分の仕事に誇りを持たせること
 研修のポイントは、新人営業マンに「自分がいかに社会にとってお客様にとって大切な仕事をしているのか」を自覚させること。売っている商品やサービスに対して新人が誇りを持てるように社長はサポートしよう。

(2)お客様の関心事を研究すること
 敵を知り己を知れば百戦危うからず」と孫子の兵法にあるように、社長が相手なら社長のことをしっかり研究するように指導しよう。社長が関心を持ちそうな話題を常に仕入れる努力。現場でそれをさりげなくフィードできるためには、日頃から情報収集が必要だ。

(3)「売りを出すな」としっかり教えること
 「売ろうとすればするほど売れなくなる」といのは事実。売ろうとするのではなく、あくまでも「お客様のお役に立とう」という気持ちを全面に押し出す。表面上で「お役に立とう、そしたら売れる」という気持ちでは売れない。とにかくお役に立とう!これが先。心の底からやることが大事。

聞けば当たり前のように聞こえるが、社長自身は実行できても、それを新人営業マンにまで指導できているかと聞かれると、僕はまだまだ不十分だと言わざるを得ない。これが出来ている社長のところは、間違いなく大繁盛していることだろう。この3つを徹底して身につけさせることで、断られても怯まない営業マンに育っていくという。

あなたの会社の研修はどんなことにポイントを置いてますか?

高橋康徳/カウテレビジョン

今日のモチベーションUPワード
No.648:新人営業マンを育てる極意

凡事徹底リスト
 ○ 早起き6時半時まで
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る
 ○ ちょっとイイトコ見つけて褒める
 × 1日7000歩



ビジネスの秘訣 トラックバック(0)

【転換】他人事だから面白いのよ

投稿日時:2009/02/18
おはようございます。万歩計マニアの高橋です。
1日7000歩の目標まで、昨日はわずか200歩届かず!でした・・・残念。
どこかで30分散歩MTGすれば、もう楽勝なんですけどねぇ~。

◇2009年2月18日(水)◇ 晴れ?

「当事者意識が大事だ」とはよく聞く話だが、時と場合によっては、逆に
「非当事者意識が大事」な時もあることを書きたい。

20090218001.jpg「非当事者的な意識」が意味を持つ局面とは一体どんな時だろうか?

例えば、自社や自分についての「客観的な情報」を得たい時。昨日、ある通信販売サイトの運営者からこんな相談が寄せられた。

「この販売サイトの店長としての顔が見えるように、自分自身のユニークな特徴を表すような写真を撮りたいと思っているのだが、一般の人は自分のどんな写真が面白く感じてくれるのか、皆目検討がつかない。何か客観的なアドバイスしてくれないだろうか?」というもの。

僕はこう助言した。
「そんな時はいっそのこと他人事として考えてみるといいですよ」

自分のことだとどうしても「自意識過剰」になりがちで、客観的に見ることは難しい。だったら、他人をモデルにして、まず「他人事の目線」で考えてみる。そして次に自分自身に置き換えてみる。ということだ。

例えば、上記のサイト運営者の場合、もし他人をサイト運営者として紹介するんだったらどうすると面白いか?と考えてみることだ。そうすると、他人事で興味本位なので、肩に力が入らずに気楽にポンポンアイデアが出てくる。不思議だがこれホント。できるだけたくさんアイデアが出切ったところで、自分に置き換えてみるのだ。

客観的視点を生む1つの手法。あなたも是非お試しあれ。

※もし、それでもダメならカウテレビジョンにご相談下さい。記者式のヒアリング技術+表現技術に基づいたスペシャルな客観的アドバイスをして差し上げますので!!

高橋康徳/カウテレビジョン

今日のモチベーションUPワード
No.647:他人事だから面白いのよ

凡事徹底リスト
 ○ 早起き6時半時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る
 ○ ちょっとイイトコ見つけて褒める
 × 1日7000歩


ビジネスの秘訣 トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2009年02月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ