FC2ブログ

YAZAWAに奮い立つ

投稿日時:2006/06/07
■今日の名言
 「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ」
  -ダンテ(イタリアの詩人・政治家)-
  BLOGランキング↑刺さる言霊!


6月6日(火) 晴れ


作家、矢沢永吉


奮い立たされる本に出会った。
矢沢永吉著「アー・ユー・ハッピー?」だ。

アー・ユー・ハッピー?


書き出しからいきなりYAZAWAワールドだった。
最初の1ページに、ただ一行



これが前書き代わりの一行


これが前書き代わりだ。
僕は決して「熱烈なファン」ではないが、さっそく鳥肌が立った。


幸せとは?


さて、肝心の本の内容だが、
この本に永ちゃんのサクセスストーリーはほとんど書かれていない。
それどころか、彼が味わった数々の挫折と苦悩が綴られている本だ。

信頼していた仲間の裏切り、残った30億の借金、離婚と再婚、
心無いメディア、ファン公害、レコード会社の移籍など・・・。

一つ一つのエピソードは、胸が苦しくなる内容ばかりだ。

しかしヤザワは、その苦悩から復活した。
裏切られ、30億円の借金を背負い、悩んだ末に辿り着いた結論。



「無くしたものは、もしかしたら、何ひとつなかったね。」



金は失っても、大切な家族は無事だし、大好きな歌は歌える。
極限状態で自分を見失いそうになりながらも、本当に大切なものに
軸を合わせることができたヤザワの、その生き様に感動。
“人としての幸せとは何か”を強烈に考えさせられた。


「臆病」だから考える


また、この本で自らの性格を「俺は臆病だ」と評したのも印象深かった。

“臆病とは、危機を察するレーダーが働いた状態”
というその考え方は、会社経営にも相通じるところがあると思う。

「臆病で怖いからこそ、どう防御しようかと考える」

とはまさに、慎重に先読みする会社運営とソックリだ。

「勇敢と無謀は違う。本当は、臆病とは、緻密なものと背中合わせにある。
 臆病ゆえに己を知ることができる」(93ページより)



多くの意味で奮い立たせてくれる本だった。


おススメ度 ★★★★☆

興奮のBLOGランキング←ありがとうございます!

COWTVへジャンプ!


□今日のモチマネワード
モチマネワード388:YAZAWAに奮い立つ

一次リーグ突破できるか?

□06/06(火)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 × ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 ◎ 長風呂読書:読書のみ(アー・ユー・ハッピー?
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 × お礼ハガキ/メール/FAX


この本に影響を受けました トラックバック(0)
代表取締役 高橋  康徳のブログ

高橋 康徳【プロフィール】

代表取締役 高橋 康徳
高橋 康徳
㈱カウテレビジョン代表取締役
【事業内容】
1. 情報発信コンサルティング
・誇大表現せず
・分かりやすく
・共感を呼ぶ
情報発信サポート事業
2. 動画制作事業
3. モチアップ早朝勉強会事業
【経歴】
広島大学(理学部化学科)卒業後、テレビ西日本(フジ系)入社。報道記者として9.11米同時多発テロのNY特派員記者を経験。テレビ局時代の8年間でニュース約3000本を取材。現在は福岡・香港を拠点としながら、世界で活躍する経営者の取材をライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビジョン」を九州最大規模にまで育てる。国立九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。2005年福岡市ビジネスプラン大賞、2010年九州アントレプレナー(起業家)大賞など。趣味:釣り、スキー、インタビュー。
2004年 創業
2005年 カウテレビジョン開局
2007年 株式会社カウテレビジョン設立
詳細プロフィールはコチラ
【賞歴】
2010年 ニュービジネス協議会
アントレプレナー大賞
 

カレンダー

<< 2006年06月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近投稿された記事


 

 

 

アーカイブ